デザイナーさんとロゴの件で打ち合わせた。

「どんなのがいいですか?」との問いに色々答えては見たものの、要約してみると…

法人設立に向けて、印鑑がたくさん必要になるらしい。使い分け方法や使うタイミングについては恥ずかしいくらいに無知なので、粗相をしてしまわないかと今から心配だ。父に倣って分類してみると、こんな感じで使い分けているとのこと。

個人:
実印→口座開いたりとか重要書類とか

法人:
角印→見積書、請求書
銀行印(実印)→領収証、契約書、銀行
ゴム印→いろんなものに押す

さらに個人・法人それぞれの印鑑証明については、個人の場合は居住区の役所に、法人の場合は所在地の役所にもらいにいくとのこと。ハイここ複雑だけど試験に出ますからね!間違えると痛い目にあいますからね!

さて、次は、印鑑をどうやって手に入れるか。街角のハンコ屋さんでもよかったけれど、今の自分ならネットショップに訪れるユーザの立場で物事を考えられるんじゃないかと思い、「検索エンジン経由でネットショップを訪れて印鑑を買う人」シミュレーションをしてみた。以下がその結果。

突然、「初打ち合わせまでに簡単な職務履歴書をご用意ください」と言われてしまった。

至近3年分については、引継ぎの人を募集する際に作った資料をこねくり回せばなんとかなりそうだけれども、問題は以前いた会社の職務履歴だ。消し去りたい記憶が多い(同期が全員鬱 もしくは 適応障害になった)のと、あまりにも生活環境が変わってしまったのとで、出せと言われてすぐに「あー、あの頃はあんなことやってました」などと答えられるものでもない。

職務履歴書は転職時に一度作ったとはいえ、それもすでに3年近く前の話。ひょっとしたらリクナビNEXTのサイト上に残ってるかも?と思ったが、肝心のログインIDも使っていたメールアドレスもわからないため、手の打ちようがない。

で、物は試しとgoogleデスクトップで「転職」「履歴書」「リクナビ NEXT」とかでググってみたら…

※以前は「Illustratorのバカヤロー」というタイトルでしたが、思ったよりもニーズがあるみたいなのでタイトル変更しました。(2008/11/17)

襲いかかってきた狂人の眼をとっさに傘の柄で突き刺すもなお襲われて絶体絶命」というスプラッタな悪夢で飛び起きたらまだ2時間くらいしか経ってなくて、MAXでも3時間睡眠だからせめて質のよい睡眠を!という布団に入る前の願いはまったく叶えられずに今日一日中ぼーっとしていた石井ですこんばんは。

ヘロヘロした頭で9時半まで働いた後、閉店間際のみんヨドでA-oneのインクジェット専用名刺シートを買ってきたんですが、Wordとか筆ぐるめとかのテンプレートはあるのに、Illustratorのテンプレートがないんですよ。これじゃ、昨日作ったばかりの名刺データが使えないじゃないか。

そろそろ、会社の設立準備で忙しくなりはじめた。

で、すでに仕事が入っていたり、仕事のありそうなところに営業に行く予定があったり、初顔合わせの予定があったりするので、必要にかられて名刺を作ることにした。

このサイトについて

自分用リンク

Powered by Movable Type 4.22-ja

PR

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • swfobject.png
  • symfony.png
  • doclean.png
  • clean.png
  • twitterui.png
  • php5.2.8-warning.png
  • pagesaver.png
  • analytics.png
  • Munsell Hue Test.png
  • Munsell Hue Test0.png