spanstyle::monologでタグ「apache」が付けられているもの

秘密鍵の生成(パスフレーズ不要版含む)とCSRの発行コマンドは、調べる→忘れるを繰り返しているのでメモ。

事前準備として、秘密鍵とCSRとSSL証明書を入れるディレクトリを作っておく。

$ su -
# cd /usr/share/ssl
# mkdir {key,csr,crt}

.htaccess に

AddHandler server-parsed .html

って書く。

使えないと思いこんでたから、擬似的にSSIを読み込むPHPスクリプト書いたばかりだってのによう...

最後のメール

|

2週間前の金曜日。自宅サーバ上で定期実行しているスクリプトから届いたメールを携帯でチェックしたところ、こんなメッセージが。

/path/to/script_name.sh: line1: #!/bin/sh Input/Output Error

ん?

/bin/sh が読めてない?

あれ?あれれ?

まさか…

サーバが死んだ!?

ひょんなことからWindows XPにLAMP環境ならぬWAMP環境を入れなきゃいけなくなったので、PHP4.4.0のインストールメモを残しておくことにする。実はPHPよりも先にインストールしたMySQL4.0.25の方で大きく躓いていたのだけど…(随分前にインストールした環境に上書きインストールしてしまったみたいで、手動でサービス削除&再登録しなきゃいけなかった)。

ちなみにMySQLを再度インストールするにはコマンドラインから

# sc.exe delete mysql

でサービスを削除し、

# /path/to/mysqld.exe --install

でサービスを再登録しないといけなかった。以前のインストールパスと異なる場所へインストールした場合は、上記の設定をしないと、いくらWinMySQLAdmin.exeから起動しようとしても失敗してしまうみたいだ。同じインストールパスの場合はどうなのかはわからんけれど。

Movable Type Publishing Platform: 【重要】 第三者による不正アクセスを許す危険性の対策について

【重要】 第三者による不正アクセスを許す危険性の対策について

Movable Type(ムーバブル・タイプ)の脆弱性により、第三者による不正なアクセスが可能であることが確認されました。

ざーとまとめると、こういうことなのだそうです。

  1. Cookieをゲトした悪人が/mt/mt.cgiにアクセスできるとマズいかも
  2. Cookieをゲトした悪人が/mt/mt-xmlrpc.cgiにアクセスできると(略)
  3. Cookieをゲトした悪人が/mt/mt-atom.cgiに(略)

mt.cgiはいつも使ってるのでわかりますけど、後半2つのCGIは触ったことすらないので何に使うのか知りません。でもとにかく危険なんだそうです。へえ。それじゃ対策しましょうか。

自宅療養中

|

風邪の影響なのか、なんとなく頭痛があるので今日は自宅でごろごろ。

キャッシュの設定

|

我が社のウェブサイトではSSLを利用している。

SSLを利用しているサイトでは、IEの「戻る」ボタンを押す度に「データを再送信しますか?」というダイアログが出てしまう(設定次第だけど)。戻るボタンを押す度にそんなダイアログが出てたらうざったいので、当然その回避策は施している、はずだった。

あとはSSL証明書をApacheに設定すれば、理論上はSSL対応ウェブサーバとして動いてしまい、リニューアルの土台が整ってしまうわけだが。

割り込み作業が多すぎて、でんでんすすまねえだよ。
今日も今日とて全クライアントのBecky設定作業と、8000通の電子メール送信作業とが割り込みで入って気がついたら終電だよう。

そろそろ退職して、外注として使ってもらいながら独立したいと本気で思い始めてきたぞ。とゆわけで、誰かウェブサイト構築の仕事くらさい。時間とお金くれればちゃんとした仕事するぞ。多分。

エモノ

|

今日の獲物1「Apache運用技法

ScriptAliasの指定方法がちょっとわからなかったのと、1冊くらい解説書持ってないといかんな、ということでゲト。
_ 今日の獲物2「EclipseによるPHPスクリプト開発

PHPてデバッグ環境なくてもホイホイ作れちゃうから、ちょっと変なことしたら多大な影響を与えるバグがそこかしこに潜んでいそうで、結構怖い。だもんでVisualStudioみたいなの探してたらこれが見つかったんでゲト。っつーかよくわかんね。
_ メモ帳

表紙に黒いマジックで「メモ」と書いたメモ帳(B5を1/4くらいにしたサイズのやつ)を持ってる人を発見。律儀な人だなあ。
_ [映画]PHONE BOOTH

偉大なる小作品。盛り上がりと意外性は欠けるけど、それなりに楽しめた。閉じられたシチュエーションがイカス。っつーかコリン・ファレルは演技うめえなあ。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ ks 『こんにちは。すごく久しぶりに着てみたらtdiaryなんてやってるじゃありませんか。びっくりよ。 元気そうで何より。』
_ いしい 『kenstar>おー。ひさしぶー。そちらも忙しそうでなにより。でもtdiaryは好きじゃないです。ハヤリモノのmtに移行します』

久々の進捗報告

|

<今週の成果>

・php経由でのnamazu検索機能+google激似の検索結果表示機能を追加。

・apacheをバーチャルホスト化し、各バーチャルホストからクラスを参照できるようディレクトリを再構成。

・全ページでhttp→httpsにリダイレクトするようhttpd.confを修正。

・全インクルードファイルをhttp経由で見えないところに移動(http経由でなくても読めるって知らなかった…アフォか)

<今週の予定>

・全ページ共通で使う情報格納クラスを作成。

・会員登録画面を作成。

・会員管理画面を作成。

やっとクラス作成が一段落して、画面周り作成に入れました。成果が目に見えるって楽しいなあ。
_ 環境問題を考える

もしも、以前の職場で今と同一内容の仕事をしていたら、と考えることがある。

「サバサバした雰囲気」というよりむしろ「活気と日常会話がない雰囲気」。上司に質問をすれば「今まで何をやってきた?」と逆に質問され、ヘタをしたら解決の手がかりすら掴めない。朝から晩まで必死にコードを書きつづけても、業績と給料は下がっていくばかり。社長は明確な打開策を提示できず、ただ「がんばれ」という呪文を唱えつづけるのみ。とてもじゃないが、前向きに、かつ貪欲に仕事がこなせる環境じゃない。当然学習意欲と労働意欲は失せ、仕事以外ではPCなんて触りたくもなくなる。

気がつけば、仕事はつまらないものになっていた。退職した理由は過労で心身を壊したことだったけど、今思えば「会社の将来に対する行き止まり感」も非常に大きいものだったと思う。

今の職場に来て、今日で10ヶ月が経った。以前の職場より給料は下がったくせに、残業時間は(とっても)増えてる。それでも仕事が楽しくて楽しくて仕方ないのは、周りのアットホームな雰囲気のおかげだと思う。連日遅く帰っていると「体壊さないでよ」と気遣ってくれたり、社長が「いつもご苦労様です」と労いの言葉をかけてくれたり。小さいことの積み重ねでも、人を変えてしまう力を持つんだなあと身をもって感じた。

だから皆、空き缶はくずかごへ、吸殻は灰皿へ、おいしい食事は石井へ。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ てぃ 『そして私には連絡を。』
_ tailup 『ああ・・・久々に心にグッサグッサと突き刺さる文章を読みました。』
_ いしい 『あれ、君まだあの会社で働いてたんだっけ?と言ってみるテスト。』

このサイトについて

自分用リンク

Powered by Movable Type 4.22-ja

PR

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アイテム

  • swfobject.png
  • symfony.png
  • doclean.png
  • clean.png
  • twitterui.png
  • php5.2.8-warning.png
  • pagesaver.png
  • analytics.png
  • Munsell Hue Test.png
  • Munsell Hue Test0.png